21:25 2018年10月19日
ロシア、新世代MD実験を準備

ロシア、新世代MD実験を準備

© AFP 2018 / US Air Force/Joe Davila
ロシア
短縮 URL
0 180

ロシアMDシステムの新型短距離弾道弾迎撃ミサイル の実験が向こう2,3年で行われる。ロシア航空宇宙軍の報道担当イルガル・タギエフ大佐が28日、ラジオ局「エコー・モスクワ」で次のように述べた。

「向こう2.3年で、ロシアで製造されている新型弾道弾迎撃ミサイルの実験が行われる。」

新型迎撃ミサイルの実験も含め、試験発射の回数は近い将来に数倍に増えるとタギエフ大佐は強調した。

今日運用されている迎撃兵器について、タギエフ大佐は、世界で類を見ない物だと指摘した。

タギエフ大佐は「弾道弾迎撃ミサイルの飛行速度は遅くとも秒速3キロで、それは銃弾の速度の数倍以上であることを言えば十分だ」と付け加えた。

タグ
ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント