11:19 2017年12月11日
東京+ 7°C
モスクワ+ 2°C
    ロシアの各国民、2月1日から無償の土地使用権を得る

    ロシアの各国民、2月1日から無償の土地使用権を得る

    © Sputnik/ Ekaterina Chesnokova
    ロシア
    短縮 URL
    2131

    ロシアの国民は2月1日から誰でも無償で極東の1ヘクタールの土地の使用権を得ることが可能となる。極東発展省はこの「極東1ヘクタール」プロジェクトを現在620万人が暮らす極東に他の地域からの市民を惹き付ける上で効果的なツールととらえている。

    2月1日付けの「ロシア新聞」に掲載されたユーリー・トゥルトゥネフ副首相のインタビューでは現段階ですでに3万6千人が土地取得申請を行なった。

    連邦法「極東1ヘクタール」は2016年6月1日に発効。2017年2月1日からは現在の居住地域のいかんを問わず、ロシアの全国民に1ヘクタールの土地が提供される

    同法によれば土地は無償使用契約を元に5年にわたって提供され、5年が経過した段階でこれを借りる権利を取得するか、自己所有に切り替えることが可能となる。

    タグ
    クリル諸島, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント