15:49 2020年07月15日
ロシア
短縮 URL
シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (74)
1142
でフォローする

ロシア北方艦隊の艦載機のパイロット達が、シリアでの任務を成功裏に果たし、空母「アドミラル・クズネツォフ」から自分達の基地に帰還した。その映像は、ロシア国防省のTwitterのページに紹介されている。

二か月の戦闘行動の間に、パイロット達は、戦闘のため420回、捜索救援・輸送保証のために750回出動した。またテロリストの1000を超える施設を破壊した。

先に2月3日、伝えられたところでは、空母「アドミラル・クズネツォフ」から飛び立った航空機やヘリコプターの第一陣は、セヴェロモルスク郊外の沿岸空軍基地に移動した。帰還した航空機の中には、ミグ29К戦闘機三機、スホイ33型機一機が含まれている。

トピック
シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (74)
タグ
ロシア軍, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント