16:55 2018年05月28日
東京+ 25°C
モスクワ+ 14°C
    米国はロシアが架空の国家の問題に介入していると考えている

    米国はロシアが架空の国家の問題に介入していると考えている

    © Fotolia / Cocci65
    ロシア
    短縮 URL
    0 34

    ネット上に、米国のマキシン・ウォーターズ議員とみられる人物が、いたずら電話の相手と、ロシアが架空の国家リンポポの内政干渉をしていると話している電話の会話録音が投稿された。

    ウクライナのフロイスマン首相になりすましてマキシン・ウォーターズ米議員にいたずら電話をかけ、架空の国「リンポポ」に内政干渉したためロシアに対して制裁を発動する可能性があると述べた電話の会話録音がネット上に投稿された。

    「リンポポ」は、ロシアのおとぎ話に登場する架空の国で、アニメにもなっている。リンポポは、様々な危険な動物が住んでいる遠方のシンボル。

    ロシア外務省のザハロワ報道官はいたずら電話の会話についてフェイスブックで、「ロシアのおとぎ話が真実になった。どうかアメリカから去りませんように!」と皮肉を込めてコメントした。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント