18:19 2019年12月07日
裁判所

ロシア国境警備隊を襲撃、北朝鮮漁師らに2.5年の有罪判決

© Sputnik / Andrei Starostin
ロシア
短縮 URL
1102
でフォローする

ロシア連邦捜査委員会極東輸送捜査部は、2016年にロシア国境警備隊を襲撃した罪で北朝鮮人民民衆主義共和国の二人の漁師に強制労働集落2.5年の有罪判決が下された、と発表した。

日本は2015年、ロシア極東の水域におけるサケ・マス漁規則を破った-露連邦保安庁
© Sputnik / Vsevolod Tarasevich
2016年の秋、北朝鮮の漁船はロシアの排他的経済水域の沿海地方近海で違法漁業を行った容疑で取り調べを受ける際に、公務中の国境警備隊員を突然襲撃した。交戦結果、ロシア国境警備隊の4名は負傷、北朝鮮漁師も9人けがし、1人が死亡。

タグ
裁判所, 北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント