11:50 2020年01月29日
ロシア
短縮 URL
0 130
でフォローする

ロシアのコンツェルン「電子通信技術」はドローンの誘導を行う超高精度のレーザーシステムの開発を発表。コンツェルン代表の話ではこの開発で「ロシアも技術競争に十二分に参画できるようになる。」

新開発のレーザーシステムの長所は音響光学偏向板を使った、出力の弱いダイオードポンプ固体レーザー光線によるコントロール。このおかげでロシアの航空隊のドローンの探査、標的を定める精度は格段に上がる。

先の報道では、ロシア国防省は近い将来、数十キロ圏内の飛行機やヘリコプター、爆弾やミサイルのホーミング弾頭の光学機器を無力化する携帯型レーザー兵器システム「スジャティエ(Szhatie)」を手にする。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント