03:22 2017年03月24日
東京+ 8°C
モスクワ+ 8°C
    ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官

    ロシア外務省 米国に故チュルキン国連大使の死因情報を公式チャンネル経由で渡すよう呼びかけ

    © Sputnik/ Maksim Blinov
    ロシア
    短縮 URL
    21309361

    ロシアは ロシアのヴィターリー・チュルキン国連大使の死因捜査についてマスコミへの情報漏えいの事実に驚愕し、米政権に対してこうした情報は公式的なチャンネルを通して渡すよう呼びかけた。22日、ロシア外務省のマリヤ・ザハロヴァ公式報道官が声明を表した。

    「モスクワ時間で昨夜、我々はロシア国連大使の死因調査の段階について米国のマスコミに情報が漏洩していることを知り、理解に苦しんだ。こうした情報はまず、この方の家族、親戚がまず鑑定の結果について知るように、ロシア側には何よりも先に公式的なチャンネルを通して渡されるべきだと考える。」ザハロヴァ報道官はブリーフィングでこう語った。

    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      元CIA長官が予言したように ロシア要人が連続して死亡

      司会者からロシア人とイラン人を殺すという意味かと問われると、その通りだと答え、わからないように、と付け加えている。
      これで話題にならない方がおかしい。ロシアとアメリカが逆だったら、大変な騒動になっていることだろう。

      チュルキンはシリアへ自らが軍事侵攻しようとするアメリカの前に立ちはだかり、国連で奮闘してきた外交官。ロシア政府でも重要な役割を果たしてきた人物だ。

      トルコのアンカラでアンドレイ・カルロフ駐トルコ大使が美術展覧会場で射殺され、今年1月9日にギリシアのアパートで54歳のアンドレイ・マラニン領事が変死、1月26日にはインド駐在のアレキサンダー・カダキン大使が心臓発作で死亡している。
      ミハイル・レシンがワシントンDCのホテルで死亡している。

      ネオコン/CIAはロシアに対する直接的な戦争を始めた可能性がある。
      plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201702220000
    • avatar
      sy070208
      プーチンさん、反撃しないと死者が増えますぜ!

      この4か月間でロシア外交官が6人も死亡しています。
      blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52003108.html
      2月21日付け
      ロシアの外交官が次々に暗殺されているようです。グローバリストらはロシアとの第三次世界大戦を勃発させるために挑発行為を続けているようです。

      2016年11月8日(米大統領選当日)にニューヨークのロシア領事館内で職員の Sergei Krivov 氏が床の上に倒れ意識不明の状態で発見されました。頭部が負傷し緊急要員が到着する前に死亡しました。監察医の意に反して死因は心臓発作と言う形で片づけられました。
      Sputnikによると、Krivov氏はロシア領事館の職務指揮官であり単なる警備員ではないことが分かりました。

      Krivov氏は主に破壊工作やスパイの侵入を防止する職務を担っていました。つまり彼はアメリカの諜報部員がロシア領事館内でスパイ活動ができないようにしていたのです。
    新しいコメントを読む (0)