17:32 2017年09月24日
東京+ 25°C
モスクワ+ 10°C
    新世代地対空ミサイルシステムS500

    ロシア 新世代地対空ミサイルシステムS500のための専門家の養成を開始

    © 写真: The Ministry of Defence of the Russian Federation
    ロシア
    短縮 URL
    1845172

    ロシアで次世代地対空ミサイルシステムS500の作業のための専門家の養成が初めて始まった。ジューコフ名称航空宇宙防衛軍事アカデミーの責任者ウラジーミル・リャポロフ中将が明らかにした。

    リャポロフ氏はラジオ局「モスクワのこだま」で、現在未来のミサイル専門家らが一般科目を学んでおり、まもなく専門の習得を開始すると説明した。ロシアのマスコミが報じた。

    2月、最新の地対空ミサイルシステムS500の開発が予定通り進められており、最初のプロトタイプが2020年までに準備されると報じられた。

    S500は新世代の「地対空」ミサイルシステムで、S300やS400の代替になる予定。弾道ミサイルや、飛行機、ヘリコプター、巡航ミサイルなどの飛行目標物を破壊することが可能。

    タグ
    武器・兵器, ロシア軍, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント