23:32 2019年06月20日
ロシア、新たに第5世代戦闘機をUAEと共同開発へ

ロシア、新たに第5世代戦闘機をUAEと共同開発へ

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
ロシア
短縮 URL
1156

ロシアとアラブ首長国連邦(UAE)は軍事技術協力関係発展に関する合意書に調印した。例を挙げると双方はその枠組で、第5世代新型戦闘機開発に取り組むことになる。ロシアのマントゥロフ産業貿易相がUAEのアブダビで開催の国際軍事見本市「IDEX-2017」で次のように述べた。

「今日、軍事技術製品分野における産業協力促進に関する合意書に調印した。これにより、UAE側が参加の上で開発される第5世代軽戦闘機のプロジェクトを発展させる可能性が現れた。」

ロシア企業の代表らによると、機体の具体的な設計図はまだ決定されていないが、翌年にも双方は開発に移行する。7年から8年後のプロジェクト完了が予定されている。

なおお先にロシアの国産の第5世代戦闘機「T-50」(PAK FA) はミサイル爆弾兵器を統合する段階にあると報じられた。ロシア軍への最初の納入は2017年に予定されていと報道された。

タグ
武器・兵器, ロシア軍, ロシア, アラブ首長国連邦
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント