02:58 2020年01月22日
ロシア
短縮 URL
2291
でフォローする

スプートニクとRTのマルガリータ・シモニヤン編集長が、ロシアのハッカーらが米国での検索システムユーザーをRTのサイトに転送したとの米上院議員の発言にコメントした。

マーク・ウォーナー上院議員はCBSの放送で、ロシアは「我われの選挙に介入して、その規模において前例のない活動を」組織した上で、「数千のインターネットトロール(荒らし)が偽情報を掲載し、情報操作を試みた。グーグルの何らかの情報を探している時にあなたがRTであれ他のフェイクニュースの情報源であれ、ロシアのニュースサイトに飛ばされた時には特定のアルゴリズムが用いられていた。」

シモニヤン編集長は上院議員の発言に答え、「誰か、インターネットの検索エンジンがいかに動いているかを米国の上院議員に説明してください。そうでないと私は熊の姿で彼の夢に出るでしょう。彼にはショックはもう十分でしょう」と述べた。

先の報道では、ロシアのRTテレビとスプートニクのシモニヤン編集長は、仏大統領選挙候補のエマニュエル・マクロン氏の陣営からのRTとスプートニクへの非難に次のようにコメントした。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント