17:02 2017年08月23日
東京+ 32°C
モスクワ+ 20°C
    日露 原子力プロジェクト討議の用意

    日露 原子力プロジェクト討議の用意

    © Sputnik/ Grigoriy Sisoev
    ロシア
    短縮 URL
    21248215

    日本は、4月初めのロシアの国営原子力企業「ロスアトム」のアレクセイ・リハチョフ社長の訪日を心待ちにしており、原子力領域における協力問題に関する世耕弘成経済産業相との交渉に期待を寄せている。経産省石油・天然ガス課の代表は、スプートニク記者にこのように伝えた。

    昨年12月、ロシアと日本は、原子力エネルギーの平和利用分野における協力に関する覚書に調印した。この文書は、ユニークなロシアの技術を適用できる様々な分野での共同プロジェクト発展の法的基盤を創り出した。

    露日協力のカギを握る重要な分野として、覚書では、放射性廃棄物や廃炉上で可能な作業の管理を含む、福島第一原子力発電所事故の処理作業などが挙げられている。

    タグ
    日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント