13:12 2019年11月22日
クリル列島の無名の島にソ連のスパイ「ゾルゲ」の名をつけるよう提案される

クリル列島の無名の島にソ連のスパイ「ゾルゲ」の名をつけるよう提案される

© Sputnik / Sergey Krivosheev
ロシア
短縮 URL
463
でフォローする

ロシア地理学協会の専門家らが、クリル列島の複数の無名の島に名前をつけるための文書を準備している。

スプートニク日本

うち一つの島には、ソ連のスパイ「ゾルゲ」の名をつけることが提案されているという。露下院(国家会議)のゲオルギー・カルロフ議員の広報部が伝えた。

学者たちは、小クリル列島の10島以上を調査し、うち複数の島のために名前が選ばれた。その一つが、ソ連英雄勲章を授与された偉大なスパイ、リヒャルト・ゾルゲの名字だという。ゾルゲは1933年から日本で活動し、1944年に東京の巣鴨刑務所で処刑された。

2017年2月、ロシアのメドヴェージェフ首相は、クリル列島の無名の5島への命名に関する政令に署名した。

タグ
日本, ロシア, クリル諸島
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント