21:19 2018年02月19日
東京+ 7°C
モスクワ-3°C
    ヴァルシャヴャンカ型潜水艦

    ロシアのキロ型潜水艦 2隻がインドネシア向けの輸出交渉中

    © Sputnik/ Oleg Lastochkin
    ロシア
    短縮 URL
    180

    ロシアとインドネシアは636型ディーゼル電気型潜水艦「ヴァルシャヴァンカ」(NATOのコードネームでキロ型潜水艦)のインドネシアへの供給契約を交渉中。21日、ロシア連邦軍事技術協力庁のミハイル・ペトゥホフ副長官が明らかにした。

    スプートニク日本

    ペトゥホフ副長官はマレーシアで開幕した武器見本市「LIMA-2017」のロシア代表団の団長を務めている。同氏はマレーシアに636型キロ型潜水艦2隻を供給する契約は調印されたかとの記者団からの質問に対して、契約草案は話し合いの段階にあることを明らかにした。

    昨2016年初頭、ロシア国防輸出社の当時の代表取締役のアナトーリー・イサイキン氏は、636.3型キロ型潜水艦のインドネシア向け供給の契約草案の作業について明かしており、潜水艦輸入に関してはインドネシアの国防相自身が関心を示したことを明らかにしていた。

    タグ
    武器・兵器, インドネシア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント