19:57 2020年02月22日
ロシア
短縮 URL
3230
でフォローする

ロシア軍は近い将来に新型軍事兵器、超音速兵器、新世代地対空ミサイルシステム「S-500」を配備する。軍事技術協力分野に関するロシア大統領補佐官を務めるウラジーミル・コージン氏が23日発表した。

スプートニク日本

S500は新世代の「地対空」ミサイルシステムで、S300やS400の代替になる予定。弾道ミサイルや、飛行機、ヘリコプター、巡航ミサイルなどの飛行目標物を破壊することが可能。

また、先に、昨年ロシア軍が、将来的な大陸間弾道ミサイルのため従来の弾頭を置き換えるため設計され、MDシステムを克服できる超音速機の実験を2度行ったと報じられた。

先の報道によると、ロシアで次世代地対空ミサイルシステムS500の作業のための専門家の養成が初めて始まった。

タグ
武器・兵器, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント