10:25 2018年06月20日
ロシア海軍、近代化された潜水艦入手へ

ロシア海軍、近代化された潜水艦入手へ

© Sputnik / Vitaliy Ankov
ロシア
短縮 URL
2137

ロシアのセヴェロドヴィンスクにある船舶修理センター「ズビョーズドチカ」と、ボリショイ・カーメニにある工場「ズヴェズダー」は、2020年までにロシア海軍のために原子力潜水艦プロジェク971と949の修理および近代化に関する膨大な量の作業を行う。ロシア海軍総司令官のウラジーミル・コロリョフ提督が伝えた。

コロリョフ氏は「その結果、海軍潜水艦隊は、北方艦隊および太平洋艦隊のメンバーとして任務を遂行する多目的原子力潜水艦のグループを得る」と述べた。

コロリョフ氏によると、修理、近代化された潜水艦には「最も先進的な生命維持システム、ソナーやナビゲーションシステム、管理および通信システムが装備される」という。

原子力潜水艦の耐用年数はほぼ2倍となり、改善された戦術・技術的性能は潜水艦隊の戦闘で原子力潜水艦隊を使用する場合の有効性を大幅に高めることを可能とする。

先に伝えられたところによると、2017年、ロシア航空宇宙軍は、新型戦闘爆撃機スホイ34型機、16機を受け取る。

タグ
武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント