20:42 2020年02月23日
ロシア
短縮 URL
4161
でフォローする

ロシア下院に、14歳以下の子どもたちのソーシャルネットワーク(SNS)の利用を禁じる法案が提出。さらに法案は、身分証明書データを提出するサーバーへの登録を必須条件にすることを提案している。法案を提出したのは、「統一ロシア」所属ビタリー・ミローノフ氏。

スプートニク日本

法案の注記では、ロシアのSNSで起きていることは現在、実質的に管理されていないと指摘。法案の必要性として、いわゆる「自殺グループ」がいわく人気を集めていることや、SNSで、アルコールを摂取し「不道徳的な生活様式を送っている」問題を抱えた十代の若者が学生たちに影響を及ぼしていることが挙げられている。

しかし、ロシア大統領府のペスコフ報道官はこの法案を現実的でないと指摘した。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント