05:44 2018年06月25日
露国防省 露軍基地のバーチャルツアー発起

露国防省 露軍基地のバーチャルツアー発起

Ministry of defence of the Russian Federation
ロシア
短縮 URL
2110

露国防省の公式サイトで、フランツ・ヨーゼフ諸島(ゼムリャフランツァヨシファ)の北方艦隊の『北極三葉形』軍事基地のバーチャル3Dツアーが開始。ロシアメディアが報じた。

ロシア国防省 米とのシリア「ホットライン」を一時停止
© Sputnik / Press-service of the Ministry of Defence of the Russian Federation
スプートニク日本

『北極三葉形』は世界唯一の北緯80度にある未完成建築物。三芒星の形の基地は多数の特殊用途の構造や司令部、ガレージ、倉庫、自己完結型ユニットからなる。基地は完全に自己完結しており、150人までの軍人の半年までの快適な生活を保障する。総面積は1万4000平方メートル。

サイトを訪れた人は、4階建ての基地を「散歩」し、基地関係者の生活や仕事の環境を知れる。ツアーでは軍人の居住部屋、食堂、ジム、映画ホール、アトリウム(大きな吹き抜け空間)、図書館、温室、医療ユニットが映されている。

行政住宅システム『北極三葉形』は、ロシア高緯度地域に建てられた自己完結型の2つ目の建て物。そのような1つ目の建築物となったのは北緯75度にある行政住宅システム『北方クローバー』。東シベリア海上のノヴォシビルスク諸島を構成するコテリヌイ島にある。

先の報道によると、ロシア航空宇宙軍は、近く、新世代地対空ミサイルシステムS-500の最初のサンプルを受け取る。

タグ
軍事基地, 武器・兵器, ロシア国防省, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント