19:26 2017年06月28日
東京+ 24°C
モスクワ+ 20°C
    「レーニン廟」破壊か?レーニン埋葬法案が提出

    「レーニン廟」破壊か?レーニン埋葬法案が提出

    © AFP 2017/ Yuri Kadobnov
    ロシア
    短縮 URL
    0 41151

    モスクワの中心である赤の広場に位置する「レーニン廟」にあるレーニンの遺体を巡り、国家ドゥーマの議員らが20日、埋葬するよう法案を議会に提出した。

    スプートニク日本

    ロイター通信が報じたところによると、法案を提出したのは、与党「統一ロシア」4人と、極右自由民主党議員2人。

    法案の理由について、発案した議員らは、政治的ではないと指摘し、原因として提出がレーニンの誕生日である4月22日の2日前だったほか、今年が1917年のロシア革命からちょうど100年目に当たっていると指示した。

    過去にもロシア革命の指導者レーニンの遺体を埋葬することが模索されたが、社会の意見が分裂した。

    タグ
    ウラジーミル・レーニン, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント