17:20 2021年01月27日
ロシア
短縮 URL
0 173
でフォローする

ロシア国防省特殊部隊の将校たちのグループが、シリアで作戦に参加したことに対し、表彰された。グループの司令官には、ロシア連邦英雄の称号が授与された。TV「ロシア24」が伝えた。

スプートニク日本

取材映像には、カメラに背を向けて立つ4人の姿が映っていた。そのうちの1人は司令官で、記者からの質問に対し、ロシアの特務部隊員16人からなるグループが、テロ組織「ダーイシュ(IS)」の戦闘員300人と戦ったと説明した

司令官は「我々は、しっかりとした掩蔽とポジションのおかげで損失を出さずにすんだ。我々には赤外線照準器などの武器でよいメリットがある。これら全てが我々の成功に貢献した」と語った。

また司令官は、任務をしっかりと果たした兵士たちの勇気も指摘し、「これらの要素があったからこそ、我々は損失を出さずに戦いを乗り越えることができた」と締めくくった。

先の報道によると、ナイジェリア政府は6日、3年前にイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」に拉致された女子学生およそ220人のうち82人が収監者との交換で解放されたと発表した

タグ
ロシア軍, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント