23:58 2017年12月13日
東京+ 6°C
モスクワ+ 4°C
    モスクワにキリスト教の重要な聖遺物が届く

    モスクワにキリスト教の重要な聖遺物が届く【写真】

    © Sputnik/ Sergei Pyatakov
    ロシア
    短縮 URL
    141

    イタリアのバリにある教会から奇蹟者聖ニコライ(ミラの聖ニコラオ)の聖遺物が、930年ぶりに外に持ち出され、特別機でモスクワに届けられた。通信社「スプートニク」が報じた。

    スプートニク日本

    聖遺物を迎えるために、モスクワ教区の信者たちが「ヴヌコヴォ」空港に集まった。信者たちの中には、花束や奇蹟者聖ニコライが描かれたイコンを持っている人たちもいた。

    聖遺物は夜の礼拝までにモスクワの救世主キリスト大聖堂に空港から直接運ばれ、モスクワおよび全ルーシ総主教キリルに厳粛に渡される。

    聖ニコライの聖遺物の一部の持ち込みは、2016年2月12日に行われたキリル総主教とローマ法王フランシスコの歴史的会談で合意された。聖遺物は7月12日までモスクワに置かれ、7月13日から28日までペテルブルクに置かれる。

    先の報道によると、ロシアで「戦勝記念日」が祝われている9日、首都モスクワで追悼イベント「不滅の連隊」が行われた

    タグ
    イタリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント