05:59 2021年09月24日
ロシア
短縮 URL
1101
でフォローする

中国の王外相が5月25、26日にロシアを公式訪問する。ロシア外務省が発表した。ロシア外務省によると、ロシアと中国は、集団的アプローチに基づいた公正かつ民主主義的な世界秩序、平等、一般に認められた規範、国際法の原則の形成を支持し、多くの共通点を共有している。

スプートニク日本

またロシア外務省のホームページでは、「両外相は5月26日の会談で、露中戦略的パートナーシップの最も重要な要素の一つである国際問題における二国間協力に特別な注意を払う」と指摘されている。

ラブロフ外相と王外相は、朝鮮半島情勢や中東、北アフリカ、アフガニスタン情勢を含む、焦眉の国際問題や地域問題で幅広く意見交換する。

この前、ロシア科学アカデミー欧州研究所欧州安全保障部長で、ロシア国際問題協議会の専門家のドミトリー・ダニロフ氏が、テロとの実質的な戦いにおいて、北大西洋条約機構(NATO)は機構として実質的に役立たずで、この問題で大きな影響力を期待するべきでないと、そのような見解を表した

タグ
セルゲイ・ラブロフ, 王毅
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント