11:11 2017年10月24日
東京+ 16°C
モスクワ-1°C
    極東カムチャッカの町の中心部をヒグマが徘徊【動画】

    極東カムチャッカの町の中心部をヒグマが徘徊【動画】

    © 写真: Crownjulesb
    ロシア
    短縮 URL
    170840

    ロシア極東カムチャッカ半島にある潜水艦乗組員達の町ヴィリュチンスクの中心部を徘徊していた巨大なヒグマを、警察と狩猟の専門家らが協力し、森の中へと追い払った。ロシア連邦カムチャッカ地方非常事態局報道部が伝えた。

    スプートニク日本

    報告書の中では「ヴィリュチンスクの町の通りを歩き回っている熊が発見された。手元に入っている情報によれば、現在までに、警察職員と狩猟の専門家らは、熊を住民居住区の外へ追い出した」と述べられている。

    この珍事が起きたのは早朝だったため、通りには幸い誰もいなかった。町の中心部を徘徊する熊の映像は、住民がネット上に投稿したものだ。ビデオには、大きな熊が、自分を撮影している車を全く恐れることもなく、町を歩き回る熊の様子が映し出されている。熊が森の中にやっと退散したのは、警察や狩人達が到着した後のことだった。

    森の中に食べるものが不足しているため、人間の住む町に出てきものと推測されている。

    先の報道によると、ヴィシムスキイ自然保護区では、熊がカメラに向かって熱情的なダンスを披露

    タグ
    動物, 極東, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント