08:09 2018年09月21日
ウラジオストク

日本人が、ウラジオストクを日本文化の要素を持つ夢の町へと変えるお手伝いをする

© Fotolia / Irinabal18
ロシア
短縮 URL
0 210

ウラジオストクの快適な都市環境づくりに日本企業が参加する。これに関する提案はすでに準備されている。ウラジオストク市行政府が、ロシアのマスコミに明らかにした。

スプートニク日本

数あるプロジェクトの中には、アムール湾岸沿いでの「健康の岸」プログラムの継続、ウラジオストクの複数の地域での文化的・教育的要素「日本庭園」のある公園ゾーンづくり、立体駐車場、新しい公園、広場、海岸通り、レクリエーションエリアの建設、また改修などが含まれている。

その他、交通渋滞をなくすための「スマート信号」システムを導入するための提案も作成されている。

またウラジオストク市行政府によると、外国人専門家の協力の下、日本の現代技術を用いて、老朽化した熱水供給パイプの交換作業も行われる可能性がある。

先に、ウラジオストクで開かれた第二回東方経済フォーラムで、安倍首相がその様々なイニシアチブを提案した

タグ
投資, 経済, 文化, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント