19:27 2018年11月19日
プーチン大統領 「潜水艦の中でゲイと一緒にシャワーを浴びに行くことになったらどうするか」について語る

プーチン大統領 「潜水艦の中でゲイと一緒にシャワーを浴びに行くことになったらどうするか」について語る

© Sputnik / Vladimir Rodionov
ロシア
短縮 URL
オリバー・ストーン映画監督が『プーチン氏へのインタビュー』を撮影 (17)
2411

ロシアのプーチン大統領は、米国の映画監督オリバー・ストーン氏のインタビューで、「潜水艦の中でゲイと一緒にシャワーを浴びに行くことになったらどうするか」について語った。プーチン大統領へのインタビューの抜粋を、ブルームバーグ通信が伝えた。

スプートニク日本

ストーン監督は、同性愛のプロパガンダを禁止するロシアの法律について質問した。プーチン大統領は、「とりわけ、いかなる迫害もない」と答えた。

その後、ストーン監督は、もし潜水艦の中でゲイと一緒にシャワーを浴びに行くことになったらどうするか?と質問した。

プーチン大統領は「私は彼らと一緒にシャワーを浴びに行かないことを選ぶだろう。なぜ挑発する必要があるのか?あなたもご存知のように、私は柔道の達人だからね」とジョークを交えて答えた。

先に伝えられたところでは、プーチン大統領にインタビューを行ったNBCテレビのケリー記者は朝のテレビショー「トゥデイ」に出演した中でプーチン氏についての感想を述べ、「率直な人だった。笑うし、笑顔だし、冗談も言うし、彼について我々が聞き知っていること全てを考慮すると、予想とはいささか異なって、彼は普通の人間だった」と語った。

トピック
オリバー・ストーン映画監督が『プーチン氏へのインタビュー』を撮影 (17)
タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント