01:16 2017年10月21日
東京+ 15°C
モスクワ+ 5°C
    露軍、新たなミサイルシステム「Tor-M2」の射撃訓練を実施【動画】

    露軍、新たなミサイルシステム「Tor-M2」の射撃訓練を実施【動画】

    © 写真: Public domain
    ロシア
    短縮 URL
    11060152

    アストラハン州カプースチン・ヤールの演習場で、第4カンテミロフスキー近衛戦車師団からなる第538トルノポリスキー近衛対空ミサイル連隊の実弾射撃訓練が行われた。国防省・情報マスコミ・ コミュニケーション局が、演習の動画を作成した。

    スプートニク日本

    演習では、今年3月に連隊が受け取った対空ミサイルシステム「Tor-M2」が使用された。

    動画では、地対空ミサイルが標的を迎撃する様子を見ることができる。

    対空ミサイル「Tor-M2」は、ミサイル防衛システム「Tor」シリーズを大々的に近代化したモデルで、新たなミサイル9M338Kなどが特徴となっている。

    ロシア陸軍防空部隊のアレクセイ・レオーノフ中将によると、弾薬基数は8発から16発に増えた。

    先の報道によると、ロシア国防省は今年2017年中に北極に学研調査実験センターを建設する。

    タグ
    武器・兵器, ロシア軍, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント