17:58 2017年12月18日
東京+ 8°C
モスクワ+ 0°C
    プーチン大統領の国民対話プーチン大統領の国民対話

    プーチン大統領の国民対話【写真・動画】

    © Sputnik/ Alexey Drujinin © Sputnik/ Mikhail Klimentiev
    1 / 2
    ロシア
    短縮 URL
    0 190

    6月15日12時(日本時間18時)からプーチン大統領はロシア国民からの問いにじかに答える「直接対話」を開始する。議題には社会問題、健康、教育、経済、外交などが取り上げられる。「直接対話」の一昼夜前、ペスコフ大統領公式報道官は160万人を超える国民からの問いが寄せられたことを明らかにしていたが、現時点ではすでに180万件近くに及んでいる。

    2016年のプーチン大統領の国民対話は3時間40分にも及んだ。対話中にプーチン大統領は80もの質問に答えた。電話やメール、SNSを通じて問いかけられたプーチン大統領への質問の総数は300万個に達した。

    ニュースメッセージ
    • 22:18

      生中継が終了。

    • 22:16
      プーチン大統領の国民対話
      © Sputnik/ Mikhail Klimentiev
    • 22:08

      最後の質問は、今回の「直接対話」はプーチン大統領との最後の「直接対話」か?

      プーチン大統領は、大統領とのラインがこの先も成立するならば、それは必ずや直接的なラインになると回答した。

    • 21:58

      国民がこのでっち上げの質問を信じていると、大統領のあなたは本当に思っているのですか?

      質問は直通のラインで入ってきたもので本物だ、前触れもなしに寄せられた質問もあったが、それにも答えていると大統領。

    • 21:57

      世界のリーダーの中で一番握力が強いのは誰か?

      リーダーの指導力は握力とは違うとプーチン大統領。

    • 21:46
      プーチン大統領の国民対話
      © Sputnik/ Ramil Sitdikov
    • 21:44

      タイムマシンがあったらいつの時代に行きたいですか、という問い

      プーチン大統領はロシアの運命に影響を与えた歴史の上で重要な事件を多く、この目で見たいと希望を語った。できることならばペテルブルグの建都の様子を見たいと言い添えた。

      「デロリアン」

      映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の名物車 オークションへ【写真】

      世界的に大ヒットした1985年の米映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場したタイムマシンのベースカー、デロリアンが250万ルーブルでオークションに出された。
      続きを読む
    • 21:31
      ロシアにおける抗議運動は世界の他の国と変わらない?ロシアにおける抗議運動は世界の他の国と変わらない?

      ロシアにおける抗議運動は世界の他の国と変わらない?

      6月12日「ロシアの日」、ロシアの一連の都市では、主に汚職反対を掲げた抗議運動の波が、大きなうねりを見せた。こうした集会への参加者の数、そして拘束された人の数では、モスクワやサンクトペテルブルクは、ロシアのトップを占めた。中でも最も対決的様相を帯びたのは、非組織在野勢力の代表であるアレクセイ・ナヴァリヌィ氏が文字通りギリギリの時に、集会やデモの実施場所を変えるよう支持者に訴えたモスクワだった。彼は、当局が許可したサハロフ大通りではなく「ロシアの日」の祝賀の催しが計画されていたモスクワ中心部の目抜き通り、トヴェルスカヤ通りに繰り出すよう、人々に訴えた。
      続きを読む

      プーチン大統領は、自己の政治目的のために他人の苦境をだしに儲けようとする者を除いては、あらゆる反体制勢力と作業を行う構えを表した。「こういう者たちは問題を煽って利用している...。解決法を提案せねばならない。」

    • 21:30

      続いての質問は反体制派の抗議行動と対話について

    • 21:25
      プーチン大統領の国民対話
      © Sputnik/ Denis Abramov
    • 21:22

      プーチン大統領に、サッカーのロシア代表チームに影響を与えるよう依頼の声が挙げられた

      ロシアのサッカーファン コートジボワールのファンに「サモワール」でお茶のおもてなし 【写真】

      ロシアのサッカーファン コートジボワールのファンに「サモワール」でお茶のおもてなし 【写真】

      ロシア南部のクラスノダールでは、サッカーのロシア対コートジボワールの代表チームの親善試合を前にロシア人サッカーファンらが対戦相手の応援者たちをもてなし、親交を温めあった。
      続きを読む

      プーチン大統領、雷や稲妻がひらめくよう願うことはしないが、ファンたちの待ち望むのはもちろんよい最良の結果だろうと回答。

    • 21:12

      プーチン大統領は首都のリノベーションについての見解を語った

      モスクワ

      なぜモスクワと東京の市民は両者とも古い集合住宅を好むのか

      モスクワ当局の計画する住宅の全面的な「更新」計画は、20世紀半ばに建設された5階建て集合住宅の居住者を新しい近代的な高層アパートに移住させるというものだが、これが意外な反応をもたらした。蓋を開けてみると、5階建て集合住宅の住民の中で、これを歓迎した人の数は全員には程遠い(モスクワではおよそ150万人)ことが明らかになったのだ。ソーシャルメディア上では賛成派と反対派のグループがつくられ、自然発生的なものから許可を受けたものまであちらこちらで集会が始まった。自分たちの集合住宅が「更新」の対象のリストに入れられることに賛成の人々の集会もあれば、移住は絶対にしたくないという人々の集会もあった。いったい何が問題なのだろうか。
      続きを読む

      「モスクワの住宅のことだ。これはあと10年もすれば客観的にも老朽化し、危険な住居と化してしまう」とプーチン大統領。

    • 20:57

      サハリンへの橋は架けられるかとの質問

      サハリンと日本をつなぐ橋:政治的決定は必要か?

      サハリンと日本をつなぐ橋:政治的決定は必要か?

      サハリン島とロシア本土をつなぐ橋ができ、北海道がサハリンとつながるようになれば、日本はロシア経由の国際輸送路とつながるチャンスを得る。そうなれば、日本から欧州そしてその逆の貨物輸送の時間が大幅に短縮される。
      続きを読む

      プーチン大統領は、橋を架ける構想はスターリン時代からすでにあったが、現在ロシア政権はこれを「実現化」しようとしていると回答。

    • 20:41
      プーチン大統領の国民対話
      © Sputnik/ Alexey Malgavko
    • 20:30

      FBI前長官の捜査についての質問が挙げられた

      トランプ大統領がコミー長官を解任したのはなぜか

      トランプ大統領がコミー長官を解任したのはなぜか

      トランプ大統領は連邦捜査局(FBI)のコミー長官(56)を解任した。ホワイトハウスの声明によると、解任はセッションズ司法長官の助言を受け入れたもの。
      続きを読む

      プーチン大統領はコミーFBI前長官をスノーデン氏になぞらえ、ロシアを避難場所として提供する構えを表した。

      プーチン大統領は、コミー前長官はロシアが米国の選挙に影響していたと発言したことを指摘し、こうした発言の一方でこれを裏付ける証拠は一切あげられなかったと語った。この際にコミ前長官は、ロシアは票の集計には干渉しなかったと語っている。

    • 20:23
      プーチン大統領の国民対話
      © Sputnik/ Alexander Kryajev
    • 20:21

      G20のフィールドのトランプ米大統領との会談で露米関係の回復は図れるだろうか? ロシアはどの分野で米国と協力が行えるか?

      大統領は、両国は核不拡散分野での協力を行いうるほか、環境問題のテーマで討論を開始できるだろうと語った。

    • 20:16

      米国の在住者からの問いは米国における「極度のロシア嫌い」について

      ロシア国民は米国を敵視していないとプーチン大統領。

      ロシアと米国は2つの世界大戦で同じ陣営で戦った。ロシア国民の多くは米国民の成した功績に尊敬の念を払っているとプーチン大統領。

      プーチン大統領 米国との戦争が起きた場合の結果について語る

      プーチン大統領 米国との戦争が起きた場合の結果について語る

      米国の映画監督オリバー・ストーン氏は、自身のドキュメンタリー映画「プーチン氏のインタビュー」で、「武力紛争」が起こった場合の米国の優位性についてプーチン大統領に質問した。
      続きを読む
    • 20:11

      プーチン大統領、ロシアは北極圏における自国の優先権を保証していく

      ロシアはこの領域での協力にオープンな姿勢をとっており、相手が圏外の大国であっても同じ。

      プーチン大統領はロシアの有する稀有な砕氷船を指摘。これだけの砕氷船は世界中どこにもない。

      原子力砕氷原子力砕氷船で北極をどう巡るか?

      原子力砕氷船で北極をどう巡るか?【写真】

      北極は、その巨大な資源ゆえに、世界中のエネルギー企業の関心をますます惹き付けるようになっている。例えば日本はすでに、ロシアの「ノヴァテク」社のプロジェクト「アルクティカLNG」への参加に関心のある事を明らかにした。
      続きを読む
    • 20:05

      プーチン大統領、ナタリヤ・ポクロンスカヤ氏と論争はしたくない。彼女は自分の意見を述べる権利を持っている。

      私は愛国的な視点を持ち、才能豊かな作品を生み出す人物としてアレクセイ・ウチーチェリ監督を尊敬している。作品の放映禁止を試みた人は誰もいない。ポクロンスカヤ氏は司法機関に訴えたものの、何の決定もとられなかった。

       

      ポクロンスカヤ氏
      © Sputnik/ Ramil Sitdikov
    • 20:02

      ロシア人のアレクセイ・ウチーチェリ 映画監督からの質問。ニコライ2世とバレリーナの恋を題材にした映画作品に対してナタリヤ・ポクロンスカヤ氏が苦言をていした件について。 

    • 19:41
      プーチン大統領の国民対話
      © Sputnik/ Alexey Drujinin
      プーチン大統領の国民対話
      © Sputnik/ Alexey Drujinin
    • 19:37

      「モスコー・タイムズ」社の記者がプーチン大統領の以前の発言の信ぴょう性を確証しようとロシア産トマトの味に言及。ロシアのトマトは実際にとても美味と記者。大統領は以前の「直接対話」で国産トマトの味の良さを語っていた。

    • 19:31

      プーチン大統領は、ロシアは他国の内政に干渉を望まない、ロシアとウクライナを結び付けている共通の歴史を忘れてはならないと回答。

    • 19:22

      続いては隣国、ウクライナの首都キエフからの質問。

      キエフに住む市民がプーチン大統領に、なぜロシアはウクライナを捨てたのかと尋ねた。

      露外務省 米国とウクライナの具体的な交渉開始の構え

      露外務省 米国とウクライナの具体的な交渉開始の構え

      ロシアは米国との間にウクライナに関する二国間交渉を開始する構えであり、ウクライナを担当する新たな米国代表の任命を待っている。ロシア外務省のセルゲイ・リャプコフ次官の表した声明をイズヴェスチヤ紙が報じた。
      続きを読む
    • 19:22
      プーチン大統領の国民対話
      © Sputnik/ Mikhail Klimentiev
    • 19:16

      プーチン大統領にお孫さんについての質問が寄せられた

      プーチン大統領

      プーチン大統領 両親、孫、娘の家族について語る

      プーチン大統領は両親についてと、両親が2人の子供を失ったことを語った。うち1人は、レニングラード包囲戦で亡くなったということだ。プーチン大統領はさらに、孫が大好きだが、残念ながら彼らと遊ぶことは稀だと告白した。
      続きを読む

      大統領はつい最近、2人めの孫が誕生したことを明かした。

      「孫たちには『血筋』に則って大きくなっては欲しくない。ふつうの人間として育って欲しい。」これが孫について詳しい話は避けたいというプーチン大統領の理由。

    • 19:08

      助産師からの質問は出産率の低下と親たちへの支援について

      シングルマザーが生きやすいのは日本かロシアか?厳しい世間体VS自由の弊害

      シングルマザーが生きやすいのは日本かロシアか?厳しい世間体VS自由の弊害

      国によって家族の形は様々だが、日本とロシアのそれは驚くほど大きな違いがある。今回は日本とロシアのシングルマザーの置かれている状況を比較してみよう。
      続きを読む

      プーチン大統領は「母親資金」(子どもを抱える家庭に国家が行う財政支援)プログラムの続行を提案。これにより第1子の出産をうながす。若者たちはまだ(経済的に)自立できていないことがその理由。

    • 18:56

      モスクワの住民らからの大きなゴミ捨て場について苦情。 ゴミの山は宇宙からもはっきり見えるほど。状況は我慢の限界を超えており、発火するときなど息もできないほど。

      「ゴミのリサイクル広報の建設が決定した。そのうち3工場はモスクワ州にできる」とプーチン大統領。 ごみ問題ではロシアは日本と協力を行っていく。ゴミ処理での日本との協力については「スプートニク」で詳しくお読みいただけます

      ゴミ捨ての仕方:ロシアと日本の違いはいかに?ゴミ捨ての仕方:ロシアと日本の違いはいかに?ゴミ捨ての仕方:ロシアと日本の違いはいかに?

      ゴミ捨ての仕方:ロシアと日本の違いはいかに?

      ピカピカにまで磨き上げられた日本の道路を歩くとき、つい50年前には、足元にゴミの山があっても誰も当惑しなかったなどとは信じられない。生産もまた消費も共に、急激で絶えざる成長をとげた、あの高度経済成長の思いがけない結果が「ポイ捨て」だった。この現象は、特に大都市で顕著だった。
      続きを読む
    • 18:53

      プーチン大統領は「役立つ土地は十分にある。」農業に適しながらも使用されていない土地が多くある。こうしたシステムはまず極東で試行してみる必要がある。

    • 18:50

      「極東の1ヘクタール」の例が全国的なモデルとなり、いつの日か、国内各地で土地が与えられるようになるのか? という問い。

    • 18:46

      プーチン大統領の回答は、「極東の1ヘクタール」は数か月内で受け取ることが可能な反面、土地台帳に関しては問題がある。大統領はこの問題に取り組むことを約束した。

      ロシアの極東

      「極東の無償1ヘクタール」はロシア国民なら誰でも取得可へ

      ロシア極東発展省のアレクサンドル・ガルシカ大臣は来年2017年から極東における1ヘクタール無償提供プログラムの対象枠が拡大され、極東連邦管区在住のロシア国民という従来の規定からロシア国民なら誰でも応募できるようになると発表。イズヴェスチヤ紙がガルシカ大臣へのインタビューを掲載したなかで明らかにした。
      続きを読む
    • 18:43

      ウラジオストク在住の男性からの「極東で無償で1ヘクタールが提供」されることについての質問。

      男性は土地の登記が非常に複雑で契約をじかに手渡してくれないと苦情。

      日本人千人、ロシア極東に移住を希望

      日本人千人、ロシア極東に移住を希望

      スプートニクはツイッター上で「もし無償で土地を供与された場合、あなたならロシア極東へ移住したいと思いますか?」というアンケートを行った。その結果、およそ千人、全体の24パーセントの回答者が「移住したい」と答えた。「ロシアならば、移住したいですね」という人や、中には、アンケート締め切りまでに答えそびれたが、わざわざ「喜んで移住したい!」とコメントを残してくれたユーザーまでいた。
      続きを読む
    • 18:41

      質問を受け付けるコールセンターでは1分間に平均127件の電話がかけられてきている。

      プーチン大統領の国民対話
      © Sputnik/ Alexey Drujinin
    • 18:37
      プーチン大統領の国民対話
      © Sputnik/ Mikhail Klimentiev
    • 18:37

      続いての質問はロシアは報復としての制裁を行うかという内容。

      プーチン大統領は、西側諸国が対露制裁を解除するならばロシアは報復措置を取り下げると答えた。

    • 18:33

      プーチン大統領、制裁で我々は頭をひねって考えざるを得なくなった。制裁はロシアの経済状態に重大な影響を与えてはいないはず。より重要な問題なのは石油価格の下落。

      ロケット製造、製薬、機械製造、農業など 多くの分野で制限が生じたおかげでロシアは強味の専門分野を回復した。

    • 18:26

      次の質問は欧州による対露制裁の延長について。

      複数の国民から、ロシアはこの先数十年も制裁状態をかこったままでいるのかと質問。

    • 18:22

      最初の質問はイルクーツクに住む女性から、安い賃金について。アリョーナさんは教師として働いているが、月給は1万6千ルーブル(およそ3万0529円)を超えることはない。

      イルクーツクに住むアリョーナさん
      Screenshot

      若い専門家の受け取る給与額は経験豊かな教育者よりも常に少ないが、それが半額であることは許容できない、とプーチン大統領。

    • 18:17

      資本投資は経済成長よりも迅速に伸びているとプーチン大統領。

      これは将来の成長のためのストックとなった。また社会面にもポジティブに反映されないわけはないとプーチン大統領。

    • 18:12
      プーチン大統領の国民対話
      © Sputnik/ Alexei Druzhinin
    • 18:10

      問いは主に経済について。価格の上昇、経済危機、経済予測に焦点

      プーチン大統領「ロシア経済は後退から成長へと移行。」

      経済成長は3四半期連続で認められている。

    • 18:05

      ペスコフ大統領公式報道官によれば、プーチン大統領は「直接対話」にむけ2昼夜をかけて準備を行った。

    • 18:05

      プーチン大統領の「直接対話」が開始された

    • 18:01

      「直接対話」が行われるプレスセンターに記者たちが入場

    • 17:53

      大統領への質問は「対話」の終了時間まで可能。質問はサイトアドレス moskva-putinu.ru を通じて送ることができる。

      プーチン大統領への質問は統一のコールセンターで受け付けており、ロシア国内のどの場所からでも申し込みが可能。電話番号は 8-800-200-40-40  外国からかける場合は +7-499-550-40-40; +7-495-539-40-40.

    • 17:50

      「直接対話」はプーチン氏の第1期目の大統領就任時代、2001年12月24日に開始された。

      最長記録は2013年に行われた対話で4時間47分に及んだ。

      プーチン大統領
      © Sputnik/ Michael Klimentyev
    ライブ
    プーチン大統領の国民対話【写真・動画】
    +
    タグ
    プーチン大統領の国民対話, ウラジーミル・プーチン, モスクワ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント