10:49 2018年09月20日
潜水艦「クラスノダール」

ロシア海軍 シリアのダーイシュ(IS)施設に巡航ミサイル攻撃

© 写真 : Ministère russe de la Défense
ロシア
短縮 URL
0 230

ロシア海軍のミサイル攻撃で「ダーイシュ(IS.イスラム国)」の司令塔およびハマ県にあった大型の武器庫が壊滅した。ロシア国防省が明らかにした。

スプートニク日本

ロシア国防省の発表によれば「カリブル」型巡航ミサイルは地中海東部水域に配備されたフリゲート艦「アドミラル・エッセン」「アドミラル・グリゴロヴィチ」および潜水艦「クラスノダール」発射されている。潜水艦「クラスノダール」の巡行ミサイル発射は水中から行われた。

ロシア国防省はトルコ、イスラエルの司令部には相互行動のチャンネルを通じて巡航ミサイルについて事前に通知がなされていたと補足している。

これより前、マスコミは「ダーイシュ」の最高指導者のバグダディ容疑者が殲滅された可能性があると報じたものの、現時点ではこの情報は確認されていない。

タグ
ISIS, ロシア軍, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント