04:44 2018年09月23日
サッカーのハルク選手

サッカーのハルク選手 ロシアには人種差別はない CNNのインタビューで

© Sputnik / Vladimir Pesnya
ロシア
短縮 URL
1100

サッカーのブラジル代表「ハルク」こと、ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ選手(30)はCNNテレビからのインタビューに答えた中で、ロシアのサッカー界では人種差別はないと語った。ハルク選手はFCゼニト・サンクトペテルブルクでプレーをした経験を持つ。

スプートニク日本

ハルク選手はロシアで行われたコンフェデ杯では人種差別に端を発した事件は一切なかったと指摘した。ハルク選手はこの意味で来年2018年のロシアでのワールドカップは「すばらしいものになる」とその成功に確信を示している。

ハルク選手はブラジル代表に再び選出されることを期待し、「その可能性があったら喜んでロシアでプレーするよ。あそこではまたとない4年間を過ごしたからね」と語った。

先ほど、コンフェデ杯の終了を数日後に控え、モスクワのディナモスタジアム入りしたアルゼンチン出身の元サッカー選手、ディエゴ・マラドーナ氏は、「プーチンは驚異的な人物だ』と語った。

タグ
スポーツ, サッカー, ブラジル, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント