18:59 2017年12月17日
東京+ 7°C
モスクワ+ 8°C
    マンモス

    恐竜とマンモスの化石を発掘 ロシア・クラスノヤルスク地方

    © Flickr/ Tyler Ingram
    ロシア
    短縮 URL
    0 50

    ロシア国立トムスク大学の古生物学研究者らが、複数の恐竜やマンモスの骨格の新たな化石をクラスノヤルスク地方アチンスク地区での調査で発見した。

    スプートニク日本

    「研究グループは地質調査の過程で、おそらく竜脚類と剣竜類と推定される複数の大型草食恐竜と複数の肉食恐竜の遺骸を発掘することに成功した。またより新しい地層からは複数のマンモス、サイ、肉食動物の骨格化石が発見された」との発表があった。

    新たな化石の産出地が、ケメロヴォ州シェスタコフスキー・ヤールのものと類似した構造を持っていることは、注目に値する。シェスタコフスキー・ヤールには恐竜・マンモス類のロシア最大の化石産地の一つがある。

     

    タグ
    科学, 歴史, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント