05:14 2018年11月18日
極東

日本人38人が、極東への電子ビザを取得

© Fotolia / Alex Tihonov
ロシア
短縮 URL
0 111

ロシアのガルシカ極東発展相は、外国人が電子ビザで極東を訪問できる新サービスについて、同サービスのテスト初日に9カ国の外国人旅行者90人以上が電子ビザ申請の権利を利用したと伝えた。

スプートニク日本

その中には、日本人38人が含まれていた。

ガルシカ氏は「最初の24時間でシステムのサイト経由で外国人90人が電子ビザを申請した。今のところ中国人と日本人の間で最も需要が多い。本日、中国人42人と日本人38人が電子ビザを受け取った。またアルジェリア、インド、イラン、クウェート、サウジアラビア、シンガポール、チュニジア人にも承認された」と述べた。極東発展相広報部が発表した。

外国人たちは、ビジネスビザ、観光ビザ、人道目的の渡航用のシングルビザを申請した。

極東を訪問するためのビザ取得を簡素化する制度は、18カ国が対象となっている。

電子ビザ発給の第1段階は今年8月1日から稼働する。旅行者はウラジオストク国際空港かウラジオストクの海港のチェックポイント経由で沿海地方に入国することが可能になる。

 

タグ
露日関係, 極東
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント