15:19 2017年10月22日
東京+ 18°C
モスクワ-3°C
    イスカンデルM

    極東 ロシア軍に1100台の刷新軍事機器が投入へ

    © Sputnik/ Grigoriy Sisoev
    ロシア
    短縮 URL
    0 1683120

    ロシアの東軍管区には2017年、1100台を超える新たな、または刷新された軍事機器が配備される。ショイグ露国防相が明らかにした。

    スプートニク日本

    ショイグ国防相は「『イスカンデルM』 と『バスチオン』のミサイル部分の装備転換が続けられている」と語っており、これによって極東の軍事力は10%の向上が期待されている。

    • 弾道ミサイル「イスカンデル」
      弾道ミサイル「イスカンデル」
      © Sputnik/ Alexei Danichev
    • 弾道ミサイル「バスチオン」
      弾道ミサイル「バスチオン」
      © Sputnik/ Sergey Pivovarov
    1 / 2
    © Sputnik/ Alexei Danichev
    弾道ミサイル「イスカンデル」

    先の報道によると、ナショナル・インタレスト誌の専門家カイル・ミゾカミ氏が2030年までにロシア軍の装備となる最高の軍事装備のリストを作成した。

    タグ
    武器・兵器, ロシア軍, 極東, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント