07:10 2018年08月22日
ロシア外務省

ロシア 北朝鮮が核保有国として認められる見通しはない

© AP Photo / Dmitry Lovetsky
ロシア
短縮 URL
0 91

ロシアは、国際社会が北朝鮮を核保有国として認めることはないと考えている。ロシア外務省のウリヤノフ不拡散・軍備管理局長が発表した。

スプートニク日本

ウリヤノフ氏は通信社MIA「ロシア・セヴォードニャ」で行われた記者会見で「主に、起こった爆発で判断した場合、(北朝鮮は)実際に(核兵器を)保有している。だがこれは国際社会が北朝鮮を正式に核保有国として認めることを意味しているわけではない。そのようなことは起こらない」と述べた。

これより前、一つの意味しか持たない米国の北朝鮮に対する圧力は、何の役にも立たないとこのような意見をウリヤノフ氏が表した。

関連記事

米マティス国防長官、米国がどのように北朝鮮を抑止するのかを語る

カリフォルニア州 すでに北朝鮮の核攻撃に備え

タグ
戦争・紛争・対立・外交, 核問題, ロシア外務省, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント