06:52 2018年10月17日
狙撃銃「トーチナスチ(精度)」

露特殊部隊、新たな狙撃銃を採用【写真】

© Sputnik / Sergey Mamontov
ロシア
短縮 URL
2130

ロシアの特殊部隊が、最新の狙撃銃「トーチナスチ(精度)」を採用した。ロシアのマスコミが治安機関の情報を引用して報じた。

スプートニク日本

開発工場の総責任者ドミトリー・セミゾロフ氏は新たな狙撃銃について、「量産供給の問題が解決されている最中だ」と指摘した。

またセミゾロフ氏によると、狙撃銃は口径を8.6x69と7.62x51mmに変更して製造されている。

​狙撃銃は、最大射程1.5キロを考慮して開発された。

先の報道によると、ロシア特殊部隊用に開発された狙撃システムが、国家テストをクリアし、量産供給の準備ができている。

タグ
武器・兵器, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント