19:49 2018年07月16日
プーチン大統領

プーチン大統領 「ビーム航空」破綻責任で運輸相らを懲戒処分

© Sputnik / Sergey Guneev
ロシア
短縮 URL
0 92

プーチン大統領は28日、運輸省のマクシム・ソコロフ大臣(49)の懲戒処分を命じた大統領令に署名した。29日、同大統領令は法的情報の公式ポータルに掲載された。

スプートニク日本
ソコロフ氏は2012年5月から運輸相を務めている。

プーチン大統領がソコロフ運輸相の懲戒処分を発表したのは27日水曜。原因は航空会社「ビーム航空」の業務不履行の状況 ソコロフ運輸相は航空産業部門を担当するアルカージー・ドヴォルコヴィチ副首相と共に即刻この問題を解決し、将来に向けた改善策を提案せねばならない。

「ビーム航空」の資金不足問題は先週週末に先鋭化。翌日月曜には「ビーム航空」は作業不能状態に陥り、チャーター便を停止せざるを得ないことを公式的に認めた。「ビーム航空」の利用客は運輸省と連邦航空運輸局の管理で他の航空各社に振り分けられた。

「ビーム航空」の抱えるサービス、燃料、空港、地上サービス料金の負債は13億ルーブル(25億3千万円)に達している。

これより前、2017年版世界で最も優れた航空会社が発表された。

タグ
ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント