11:37 2019年10月15日
露外務省

TwitterのRTとスプートニクに対する決定にロシアは報復 露外務省

© AP Photo / Dmitry Lovetsky
ロシア
短縮 URL
欧米で迫害されるロシアメディア (42)
2113
でフォローする

TwitterがRTおよびスプートニクの所有するアカウントの広告を禁じたことを受け、ロシア外務省のマリヤ・ザハロワ公式報道官はスプートニクに対し、ロシアはTwitterの決定への報復措置をとることを明らかにした。

スプートニク日本

ザハロワ報道官は、TwitterがRTおよびスプートニクに対してとった決定はロシアのマスコミの活動を封じようとする常套の攻撃的なアプローチであり、米国のエスタブリッシュメントおよび特務機関の一部の圧力の結果だと指摘している。

ザハロワ報道官は、「ロシアのマスコミの活動を特務機関の装備までつかって阻害するとは、米国が言論の自由を保証した国際法にも国内の法規定にも許しがたい侵犯を行うことを証明している」と強調した。

Twitterの禁止導入が明らかにされたのは26日。Twitterはこの決定について、2016の米大統領選挙への「ロシアからの情報局の干渉」について独自の調査を行った結果、とったと説明している。

トピック
欧米で迫害されるロシアメディア (42)
タグ
ツィッター
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント