20:12 2019年12月12日
大陸間弾道ミサイル(ICBM)「トーポリ」【アーカイブ写真】

露国防省 三種の戦略的核戦力による訓練映像を公開

© Sputnik / Ramil Sitdikov
ロシア
短縮 URL
0 70
でフォローする

ロシア国防省は、戦略的核戦力を扱った定期訓練の映像を公式サイトで公開した。

スプートニク日本

訓練に用いられたのは、戦略爆撃機のTu-160、Tu-95МС、 Tu-22М3、太平洋艦隊および北方艦隊所属の原子力潜水艦、ロシア戦力ロケット軍。ロシア戦力ロケット軍とは核抑止を目的として設置されている軍事組織で、ロシアが保有する全ての核弾頭搭載の地上大陸間弾道ミサイル(移動式とサイロ式)から構成される。

映像では、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「トーポリ」の発射準備、2機の戦略爆撃機の飛行、原子力潜水艦からの弾道ミサイル発射の様子が収められている。

関連ニュース

世界の高性能爆撃機

タグ
武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント