03:36 2018年08月16日
露国防省、ロシア軍に占める現代兵器の割合を発表する

露国防省、ロシア軍に占める現代兵器の割合を発表する

© Sputnik / Vitaliy Timkiv
ロシア
短縮 URL
0 130

ロシア軍に占める現代兵器と装備の割合は58.9%まで高まり、2020年までに70%以上となる。7日、ショイグ国防相が発表した。

スプートニク日本

ショイグ国防相は国防省職員に「軍の現代兵器の装備レベルは2012年と比較して4倍近く高まり、現時点で58.9%だ」と述べた。

またショイグ氏は「このペースでいくと国防省が2020年までに軍の現代兵器および装備レベルを70%にするという課題を達成することが保障されている」と指摘した。

関連ユース

来年ロシア太平洋艦隊に新世代コルベット艦が加わる【写真】

露新型地対空ミサイル「S-500」、極超音速ミサイルも破壊可能

タグ
武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント