19:58 2018年07月16日
極東の1ヘクタール 遠隔使用が可能へ

極東の1ヘクタール 遠隔使用が可能へ

© Sputnik / Vitaliy Ankov
ロシア
短縮 URL
160

まもなくあらゆるロシア人が極東に1ヘクタールの土地を取得し、遠隔地へ移転することなくそれを使い始めることができるようになる。地元の農家や企業家が耕作あるいは何らかのプロジェクトを実施し、その見返りに収入または作った物の一部を受け取る。

スプートニク日本

「投資1ヘクタール」と名付けられた同プログラムを開発したのは極東人的資源開発庁。

極東発展省によると、まずハバロフスク地方でこの新たな作業形態がテストされ、上手くいくようであれば極東全土に拡大される。

2016年6月1日、極東開発にロシア全土の人々を引き付けるため「極東1ヘクタール法」が発効した。これは1ヘクタールの土地を5年にわたって無償で使用することを許可するというもので、5年後には土地を借用あるいは所有することができる。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント