19:00 2018年09月25日
クローン犬クローン犬

ロシアの畜犬部局に国内初のクローン犬が加わる【写真】

© 写真: Press service of GU FSIN Sakha (Yakutia) Republic © 写真: Press service of GU FSIN Sakha (Yakutia) Republic
1 / 2
ロシア
短縮 URL
0 33

サハ共和国のロシア連邦刑執行庁の畜犬部局に、クローン技術でつくられた牧羊犬種ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノアのジャックとトムが加わった。同部局の広報部が発表した。

スプートニク日本

畜犬部局によると、ジャックとトムは「犬としても、また生き物全般としても」ロシアで唯一のクローン。

ジャックとトムは動物のクローン化に取り組んでいる世界でたった一つの研究所Sooam BRF(韓国)から2015年に送られた。

ジャックとトムの訓練は容易で、北の厳しい気候条件を気にせずに仕事ができる。これを受け、サハ共和国の首都ヤクーツクの第1番矯正所での勤務が決まった。

関連ニュース

台湾警察、「新米の子犬」の可愛い写真を公開【写真】

カナダ警察犬、ピストル発砲 犯人追跡で

タグ
ペット, 動物, 警察, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント