01:04 2019年09月22日
ロシア保安庁

ロシア保安庁、サンクトペテルブルクの大聖堂へテロ計画のテロ組織を無力化【動画】

© Sputnik / Russian FSB
ロシア
短縮 URL
1200
でフォローする

ロシア連邦保安庁は、過激派組織「ダーイシュ」(イスラム国、IS)の信奉者が計画していたサンクトペテルブルクの大聖堂へのテロを防止した。スプートニクが報じた。

スプートニク日本

逮捕された容疑者の計画では16日、「あるカルト施設」で自爆テロを起こす予定だった。保安庁が伝えるところ、標的としてカザン聖堂が狙われていた。

カザン聖堂
© Sputnik /
カザン聖堂

これに加えて、同日に人混みで手製爆弾を爆破する予定だったという。

​保安庁は爆発物や手製爆弾の材料、自動火器、弾薬、急進主義的な文書を押収した。爆弾製造工場は破壊された。

関連ニュース

露連邦保安庁 正月と大統領選の時期に計画されていたテロを未然に防止【動画】

タグ
テロ, ISIS, サンクトペテルブルク, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント