04:55 2018年10月23日
ロシアの冬のメルヘンの世界 モスクワの大晦日イベントに250万人

ロシアの冬のメルヘンの世界 モスクワの大晦日イベントに250万人

© Sputnik / Evgenya Novozhenina
ロシア
短縮 URL
160

モスクワのソビャニン市長は大晦日の夜にモスクワでは250万人の人出があったことを明らかにした。

スプートニク日本

​大晦日の夜、モスクワの通りでは250万人の人出がありました。これからの2週間もまだまだ「クリスマスの旅」の面白いイベントが目白押しです。​#ПутешествиевРождествоイベントの詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。

モスクワでは12月22日から1月14日まで、ロシアの冬のメルヘンの世界をビジュアルに表現したフェスティバル「クリスマスへの旅」が町中で展開されている。今年は31日から1月2日まで目抜き通りのトヴェリ通りで展開されている新年の舞台演目をテーマにしたステージが目玉となっている。

ボリショイ劇場では毎年大晦日の夜に恒例の「くるみ割り人形」のバレエがかけられ、国内外のロシアバレエファンが大晦日の夜に魔法が起きるという美しいファンタジーの世界を満喫した。

関連ニュース

「氷の孫娘」の秘密 スネグーラチカとは誰か?

タグ
文化, モスクワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント