10:19 2019年09月19日
イトゥルプ

ロシア航空宇宙軍の航空部隊、クリルのエトロフ島に陣地 政府の指示

© Sputnik / Iliya Pitalev © Sputnik / Sergei Krasnoukhov
1 / 2
ロシア
短縮 URL
3184
でフォローする

ロシア航空宇宙軍の航空部隊は、クリルのエトロフ島に民間機と一緒に陣地をかまえることになる。法的情報の公式サイトに掲載されたロシア政府の政令の中で述べられている。

スプートニク日本

2017年の時点で、ロシアは  クリル列島のパラムシル島とマトゥア島の基地の建設を翌年、 2018年に始めると報じられていた。 基地は、カムチャツカからエトロフまでの海域に掃射して損害を与える沿岸用ミサイル複合体「バスチオン」と「バル」によって海からの攻撃を防御する計画。

現在、クリル諸島にはロシア軍東部軍管区の機関銃・砲兵師団が駐屯している。

エトロフ島には、ロシア海軍太平洋艦隊の沿岸用ミサイル複合体「バスチオン」、クナシリ島には「バル」が配置されている。

関連ニュース

日本、自国配備の米MDの運用主体を説明

タグ
クリル諸島
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント