22:27 2018年10月22日
露、スホイ57の実戦運用試験を開始

露、スホイ57の実戦運用試験を開始

© Sputnik / Evgeny Biyatov
ロシア
短縮 URL
1171

ロシア軍が第5世代の戦闘機「スホイ57」の実戦運用試験を開始していると、同国のボリソフ国防次官が明らかにした。

スプートニク日本

ボリソフ氏は記者団に対し、「我々は既に、実戦運用試験のためにスホイ57を調達し、国によるテストの第1段階は終了している」と述べた。

ボリソフ氏によると、試験中の機体のうち最初の2機は2019年にも部隊に配備される可能性がある。さらに、「PAK FA(パクファ)」計画の試作機として12機が以前製造され、そのうち10機が飛行試験に活発に参加しているという。

スホイ57向け新型エンジンの作動に関する質問に対しては、「全体で1回の飛行しか行っていないため、判断を下すのはまだ困難だ。全て順調のようだが、ご承知のように、これは複合的な試験であり、長期間にわたって飛行を実施しなければならない。通常、このような試験は2、3年継続して行われる」と語った。

関連ニュース

ロシア戦闘機Su-57 最新兵器を搭載して飛行

タグ
武器・兵器, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント