16:21 2019年07月16日
新型自走砲「コアリツィヤSV」

露国防省、新型自走砲を試験へ【写真】

© Sputnik / Iliya Pitalev
ロシア
短縮 URL
0 130

新型自走砲「コアリツィヤSV」の試験が2020年までにロシア軍で実施されると、同国のボリソフ国防次官が9日明らかにした。

スプートニク日本

ボリソフ氏によると、2020年までに見本12台が部隊で運用されるという。その後、量産型の購入について決定が下されることになる。

さらにボリソフ氏は、ロシア軍での需要に応じて年間およそ36台のペースで自走榴弾砲「ムスタS」の近代化が行われているとも述べた。

新型自走砲「コアリツィヤSV」
© Sputnik / Ramil Sitdikov
新型自走砲「コアリツィヤSV」

関連ニュース

露軍、比例なき性能の新型榴弾砲を導入へ

タグ
軍事, ロシア国防省, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント