18:50 2018年11月17日
ロシア連邦保安庁

FSB、外国情報機関への機密軍事地図引き渡しを阻止

© 写真 : Public relations center of Federal Security Service
ロシア
短縮 URL
0 80

機密軍事地図を外国人に引き渡そうとした試みがロシアで摘発されたと、ロシア連邦保安庁(FSB)のスヴェルドロフスク州支部が発表した。

スプートニク日本

拘束されたロシア市3人とウクライナ市民1人が、いったいどこで勤務あるいは仕事をしているのかははっきりしていない。彼らがどの国の情報機関に対して機密文書を引き渡すつもりだったのかも、明確になっていない。

プレスリリースでは、「エカテリンブルク、シンフェローポリ、オムスクにある、ロシア市民3人とウクライナ市民1人の居住・滞在地で捜索調査が実施され、その中でロシア軍参謀本部の機密地形図の電子・紙媒体の複製が没収された」としている。

機密情報の引き渡しを未然に防止することに成功した。

拘束された者は全員、ロシアの安全保障に対し脅威を作り出したことを認め、「今後の似たような行為の実行を断念した」という。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント