10:35 2020年05月26日
ロシア
短縮 URL
0 171
でフォローする

シリアでのテロ攻撃の脅威に関連し、巡航ミサイル「カリブル」を搭載した艦船が、地中海で常時軍事的な見張りを行う。ロシアのプーチン大統領が、軍事会合で明らかにした。ロシアのマスコミが報じた。

スプートニク日本

またプーチン大統領は、シリア海軍の調和のとれた行動を指摘した。

巡航ミサイル「カリブル」の射程は、約2500キロ。ロシアの潜水艦や艦船に搭載されている。

「カリブル」は2015年からシリアのテロリストに対して使用され、成果を出している。

関連ニュース

新型ロシア極超音速ミサイルは卓越 ナショナル・インタレストが認める

超音速ミサイル搭載のロシア巡洋艦 米空母にチャンスはなし 露軍事評論家

タグ
軍事, 武器・兵器, ISIS, ロシア軍, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント