06:52 2018年09月26日
ロボット戦車「ウラン」ロボット戦車「ウラン」ロボット戦車「ウラン」

メディアがロシアのロボット戦車を革命的兵器と呼んだ

© Sputnik / Valeriy Melnikov © 写真 : Rosoboronexport © Sputnik / Vladimir Astapkovich
1 / 3
ロシア
短縮 URL
0 101

米誌ナショナル・インタレストの解説員ユージン・チョウ氏によると、ロシアのロボット戦車「ウラン」が主要なライバルを引き離し、未来の紛争の勢力図を変える可能性があるという。

スプートニク日本

チョウ氏は、ロシアのロボット戦車はすでに実際の戦闘でその能力が試されたと指摘する。これまでに、国防省は「ウラン6」と「ウラン9」がシリアで自らの能力を証明したと述べている。特に「ウラン6」はパルミラの地雷撤去に動員され、数百人の民間人の命を救った。チョウ氏は、強力な武器を備えた「ウラン9」の試験について当局は伝えていないが、シリアの他の最新兵器と同様に、おそらく首尾良く試験を終えているだろうと付け加えた。

チョウ氏は次のように結論づける。「「ウラン9」が示したとおり、技術的には無人戦車の時代がすでに到来している。問題は、世界の軍がそれをどのように扱うかだけである。ロシアはだれよりも先にそれを試し、ロシアの次のステップは他国に深刻な影響を与える可能性がある。」

ロボット戦車「ウラン6」は地雷除去を目的としており、「ウラン9」は戦場での偵察と援護射撃を目的としている。このロボットは驚くべき火力を有しており、対戦車誘導ミサイル、30mm自動砲2A72、7.62mm機械砲が装備されている。「ウラン9」は統一戦術統制システムに組み込まれており、不正アクセスや電子戦に対する保護機能も備えている。

関連ニュース

ロシアの新型砕氷船、初の北極ミッションを完了

ロシア第5世代戦闘機の着地が撮影される【動画】

巡航ミサイルを搭載したロシアの艦船が、シリアにいるテロリストを監視へ

タグ
軍事, 武器・兵器, ロボット, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント