08:11 2018年06月24日

モスクワで新種の公共交通機関が登場へ

© Sputnik / Valeriy Melnikov
ロシア
短縮 URL
0 70

3年後にはロープウェイがモスクワの公共交通機関になる可能性がある。モスクワ副市長のナタリア・セルグニナ氏がサンクトペテルブルク国際経済フォーラムで発表した。

スプートニク日本

セルグニナ氏は、新しい快適な交通機関は貯水池で分断された2地域を繋げ、移動時間を45分から7分に減らすことができると強調した。

予想乗客数は1日1万9000人と見積もられる。

セルグニナ氏によると、プロジェクト実現にはアルプスでロープウェイを建てる時に用いられる技術が使われる。

関連ニュース

イーロン・マスク氏、電気バス用ロサンゼルス地下の第1トンネルを公開

Uber・NASAが空飛ぶタクシー試作機を公開

タグ
テクノ, モスクワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント