22:58 2018年12月16日
プーチン大統領

2022年までに無人モードで超重量級ロケットの実験=プーチン大統領

© Sputnik / Mikhail Klimentiev
ロシア
短縮 URL
1121

プーチン大統領は毎年恒例の国民との直接対話で、ロシアが2022年までに無人モードで超重量級ロケットの実験を行う予定だと明らかにした。

スプートニク日本

「深宇宙探査に関係した良いプログラムがロシアにはある。2022年までに超重量級ロケットの最初の実験を行うはずだ。無人モードの発射を予定しており、2024年までには有人機が使用される予定だ」とプーチン氏は述べた。

プーチン氏によると、ロシアは宇宙分野の進展に向けた大きく野心的な計画を有している。

関連ニュース

タグ
軍事, 武器・兵器, ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント