23:02 2018年10月15日
ロシアのラブロフ外相

露外務省、トランプ大統領と金正恩委員長の会談にコメント

© Sputnik / Ramil Sitdikov
ロシア
短縮 URL
2150

シンガポールでの米朝首脳会談の総括に関する文書は今のところ公表されていないが、会談の事実そのものが前向きなものだと、ロシアのラブロフ外相が12日、トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長によって行われた会談にコメントして述べた。

スプートニク日本

ラブロフ外相は記者らに対し、「我々もあなた方と同様に、テレビを見て双方によるコメントを追っている。文書については、我々は見ていない。私の考えでは、文書はまだ公表されていないが、会談の事実そのものが、もちろん、前向きなものだ」と述べた。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, ドナルド・トランプ, セルゲイ・ラブロフ, 金正恩, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント